医療機器のご案内

当医院には大・小さまざまな医療機器がありますが、ここでは、その一部をご紹介します。

超音波エコー装置

超音波エコー装置

心臓エコー検査や腹部エコー検査に加え、動脈硬化、特に脳梗塞の予防と頸動脈の血管を評価する精密検査が可能です。
透析患者様のシャントエコー等も行い、迅速な診断をサポートします。 特に、脳梗塞の直接の原因となる頸動脈の様々な計測が可能となっています。

胃内視鏡

胃内視鏡

当院では予約制で胃カメラ検査を行っています。
従来の経口カメラに加え、最新型の経鼻カメラを使用しており、潰瘍のみならずガンの早期発見につとめています。

脈波図検査装置

脈波図検査装置

主に手足の動脈の硬化度を調べます。
血管年齢の測定も可能です。

マイクロ波治療器(2台)

マイクロ波治療器(2台)

マイクロ波を患部に照射して治療します。
1台で2名、計4名まで同時に治療が可能です。

特殊低周波治療器

特殊低周波治療器

患者様に適した通電方式、出力電波が選択でき、神経痛・肩凝り・腰痛・筋肉痛などの鎮痛効果を目的にしています。

電動型間歇牽引装置

電動型間歇牽引装置

頸椎と腰椎の牽引が2人同時に行えます。

X線室

レントゲン(デジタル)

撮影したレントゲン写真はその場で即、コンピュータ画面にデジタル化し、 迅速な診療・診断をサポートします。

ベット形マッサージ器

仰向けで横になっていただき。患者様に合わせたプログラムを設定。全身および特定部位をベット内のローラーでマッサージします。
マッサージと同時に牽引が可能な装置もあります。