当院での新型コロナウイルス対策について

感染症の拡大予防のため、日頃から感染症対策の強化を進めてまいりました。今回新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、当法人が実施している衛生管理への取り組みについてお知らせ致します。

  1. 医師を含む、全職員の毎日の体調管理の徹底・マスク着用の徹底。
  2. 施設内衛生管理の徹底(手すり、エレベータ、椅子等、接触が疑われる場所の消毒、書物の撤去等)。
  3. 感染防止物資の継続的な配備を可能にするよう備蓄を計画。
  4. 法人内の職員間で、正確かつ迅速な情報を共有するため独自のアプリを利用。
  5. 環境に則したマニュアルの変更と共有を徹底。
  6. 高次医療機関との情報共有、及び協力体制の構築に努力。
  7. 感染症の重症度によって、診療体制を柔軟に変更。